医療ナビ 韓国のアトピー事情レポート


治し方の違い

アトピー克服体験記に登場した「藤巻さんご一家」が、アトピーや敏感肌に悩む 韓国の方々とともに語り合いました。アトピーの治し方にお国の違いはあるのでしょうか?

Q肌の悩み

病院で出される薬を使うと良くなるのですが、使わないと倍ほど悪くなって心配。

親子Aイ・ヒョンスク
もともと敏感肌で、寒くなると乾燥に悩まされていました。韓国のスキンケア化粧品を使ってきましたが、ある程度使うと効果が感じられなくなり、肌に合うものを探していました。
偶然インターネットでオムバスを知って、APローションを使うようになりました。2年半~3年くらい使い続けていますが、ずいぶん肌の調子が良くなってきたように思っています。
ハン・ムンヒ
幼い頃からわきや腕の関節、足のスネあたりもかゆく、悩んでいました。APローションとオメガオイルを使い出して1年くらいになります。最近肌がキレイになってきました。

親子Bキム・ミョンオク
息子のアトピーも元は乾燥肌でした。ステロイドを2カ月使って悪くなったので漢方薬治療に切り替えたのですが、肘やひざの内側 が赤い線のように切れ出してきました。
病院で出される薬を使うと良くなるのですが、使わないと倍ほど悪くなって心配です。オムバスの商品の良さを知りたくて今日は参加しました。オムバスのスキンケア商品を見るのは今日が初めてです。

親子Cシン・ホヨン
結婚後にアトピーを発症しました。脇から背中にかけてかゆみが広がっていて、血が出るまで掻いてしまいます。寝ている間にも知らずに掻いているようで、掻きダコもできました。2009年9月から2010年4月までステロイドの内服薬と注射を続け、それで8Kgも太ってしまいました。移った病院でもやっぱりステロイド治療でした。今は止めて2カ月経ちます。

ℚイメージ

チェガル (オムバスコリア)
みなさんに代わって答えますが、まず韓国では、病院でステロイドを出していてもそれを患者に伝えることは滅多にしません。
ここに集まった方が「ステロイドを使ってきた」と言われたのは、インターネットなどで調べて、自分に出されていたのがステロイドだとわかったということです。脱ステロイドを掲げる治療が最近登場してきて、それはまだ9対1ほどの割合でしかないのですが、少数派の先進的な医 師たちは、自分の宣伝にもなるので、正しいと信じた治療法の情報を実名も顔も出してインターネットで伝えています。ちなみに、韓国では医者の話すことは絶対だ、正しいのだと信じられています。

病院でステロイドを出していても、それを患者に伝えることは滅多にしません。

座談会キム・ミョンオク
西洋医学では、出された薬(多分ステロイド)をよく塗って、よく寝るように、そして掻かないようにと言われます。
掻き壊すと感染症になるので。漢方の病院では飲み薬と、酸性水治療も行われます。あと、炭を入れて1日寝かした水で肌を洗うと乾燥対策になると指導されました。
漢方医からは、薬を飲む以外に、市販の保水剤を選んで使うように言われましたが、韓国の保水剤はステロイド含有のものが多く、また成分を公表していないので、ステロイドが入ってしまっているものを選ばないためにも、今日オムバスの商品を見に来たのです。

座談会Aシン・ホヨン
私も、病院で自分にステロイドが出されていることを最初は知りませんでした。調べてみたらどうやら注射にもステロイドが入っていたようでした。はじめは手のひら大だった炎症がステロイドを使ううちにどんどん広がりました。そうそう、韓国でのステロイドを使わないアトピー治療には「針」もありますよ。
イ・ヒョンスク
私は、ステロイドがいいと思って、自分でたくさん買いました。使い続けたところ、皮膚が薄くなって赤くなってビックリしました。
林(日本オムバス)
ステロイドの副作用として皮膚が薄くなることは、日本ではちゃんと書いておかないとならないことになっています。逆に肥厚するのも副作用として知らされるべきことです。
イ・ヒョンスク
韓国ではステロイドの副作用なんて医師は教えてくれません。もっともステロイドを出していることさえ隠したがるのですから当然です。しかし、私の場合は自分で買って使ってしまったので、どこにも文句を言えません。

治し方の違い

Q藤巻さん

藤巻さん写真シン・ホヨン
お子さんに食事制限はしていますか?
藤巻光珠
アレルギー検査では卵、小麦、大豆など、5大アレルギーはじめ、いろいろな食べ物の数値が高く、食べられるものがほとんどないという結果でした。でも、数値は高くても、実際に食べてもそれでアレルギーがひどくなることがなかったので、はじめは除去食をしていましたが、少しずつ 様子を見ながら食べさせていきました。今はなんでも食べられる体になりました。
シン・ホヨン
ご両親もアトピーでしたか?
藤巻光珠
二人ともアトピーではありませんが、私のほうは喘息、ホコリとダニに対するアレルギーを持っていました。
イ・ヒョンスク
スキンケアだけで良くなられたのですか?
藤巻光珠
いいえ。自宅温泉湯治がメインです。体を温め続けて、食事や睡眠を考え、スキンケアもと、長い目で見たいい生活を続けました。早くに結果を出すものではないと思っていました。

風呂

チェガル (オムバスコリア)
ないんですよ。シャワーで済ませます。バスタブのある家は少なく、高級マンションにはあったりもするのですが、お風呂に浸かる習慣がないので、わざわざリフォームで取り外す家庭も多いようです。
韓国では、寒い時期は体を床暖房(オンドル)で温めているし、汗蒸幕(ハンジュンマク)という高温サウナや銭湯に出かけることはよくします。
イ・ヒョンスク
週に1回はサウナや 銭湯に行きます。
キム・ミョンオク
病院ではお風呂に長く入ってはダメだと言われました。体をうるおす成分が出て行ってしまうからと。お風呂上がりはすぐに保水剤を塗るようにも言われています。

日本オムバス

アトピーや敏感肌の人が韓国でも増加してきたと実感しています。

写真イ・ヒョンスク
オムバスのスキンケアアイテムはどれも万人に効果的ですか?

林(日本オムバス)
いいえ。一つひとつ全てが万人に向くわけではありません。肌も違えば、乾燥度合いも違いますので、いろいろな人に合うようにいろいろな種類のものを用意しています。
たとえばオイルだと、基本のオイルがあって、それが合わない人には別のオイル、また違うオイルといったように、その人の肌状態に合うものを探してもらえるようになっています。
キム・ミョンオク:
韓国の皮膚科ではアトピーのスキンケアにオイルを使ってはダメだと聞きました。皮膚が呼吸できなくなるからと。
林:
スクワランとかホホバとかラノリンといったオイルで皮膚が呼吸できなくなることは絶対にありません。ローションなどによる保水だけでは、水分は蒸発して抜けて行ってしまいますから、保水後にはオイルで蒸発を防ぐことが大切です。
シン・ホヨン:
ローションがしみて痛いのですが…。

そういう場合は、先に、しみる部位をオイルでカバーしてから使ってみてはいかがでしょう?
シン・ホヨン
ローションなしでオイルだけでもいいのですか?

やはり水分補給は大切です。クリームは水分も含まれていますが、オイルは含まれていませんので、うるおいを逃さない役割と考え、しっかり保水をしてください。

座談会を終えて

締め写真アトピーや敏感肌の人が韓国でも増加してきたと、参加したみなさんはおっしゃってい ました。 「アトピーの原因はなんでしょう?」と問えば、遺伝、インスタントや添加物などで食事の質の低下、ステロイド、ストレス、大気汚染という答えが口々に飛び出しました。「姿勢の悪さ」と答えた方もあって、参加者一同、その言葉に背筋をピンと伸ばすシーンも。 最近、テレビ番組でステロイドが特集されたということで、韓国のアトピー治療も脱ステロイドが進んできたそうです。アトピーに悩む人たちが正しい治療法に出会え、健康な肌に戻ることができますように。笑顔いっぱいでまたお会いしましょう。

ステロイドが良いと思って、自己判断で買って使い続けて皮膚が薄く赤くなった方も。インターネットで日本オムバスを知り、スキンケア商品を2~3年使い続けていて、肌の調子が良くなっている方もいました。

最近、韓国でもアトピー治療の脱ステロイドが進んできたそうです。アトピーに悩む人たちが正しい治療に出会え、健康な肌に戻ることができるといいですね。

この記事を評価する
残念もう一度普通参考になったとても参考になった 評価 : 5.00 投票1人  
読み込み中...

コメントを残す