青木皐 先生

医学博士(バイオメディカル・サイエンス)。生物医学研究所所長。 1943年生まれ。1975年より生物制御企業にて、環境品質マネジメントとしての応用昆虫学・微生物制御の研究に従事。1993年東京大学医学部(解剖学・養老孟司教室)研究生。1996年東京大学総合博物館(医学部門)客員研究員。著書に『ここがおかしい菌の常識』(集英社文庫)、『人体常在菌のはなし』(集英社新書)、『菌子ちゃんの美人法』(WAVE出版)などがある。