「感染症」の記事

ap_st_naosenai
アトピー性皮膚炎のお薬や治療

ステロイド剤でアトピーは治せない

今でも、アトピー性皮膚炎(以下、「アトピー」と略します)の治療にステロイド剤を使用している、または過去に使用していた、そういう方は多いでしょう。そして、「アトピーにステロイド剤を使ってはいけない」という「噂」や「話」を聞いて、なぜ使ってはダメなのかの根拠はつかめないままに止められた方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ステロイド剤でアトピーは治せないの詳細はコチラ

hozon
アトピーの治し方マニュアル

最新・保存版 アトピーの治し方マニュアル 4

皮膚のバリア機能が低下して、乾燥など様々な外部からの刺激に弱いのが、アトピー肌の特徴。だから、毎日のスキンケアはとても大切です。まずはケアの基本をおさえて、症状別のスキンケア方法を具体的に説明します。

最新・保存版 アトピーの治し方マニュアル 4の詳細はコチラ

kansen_nani
アトピー性皮膚炎のお薬や治療

感染症の克服がアトピーのカギ!感染症ってなに?どうしてかかるの?

みなさんは感染症にかかったことはありますか?実は、アトピー性皮膚炎(以下、アトピーと略します)の方の皮膚は、すでに黄色ブドウ球菌などの何らかの菌に感染していることがほとんどで、それが悪化しやすい皮膚の環境にあります。
感染症の克服がアトピーのカギ!感染症ってなに?どうしてかかるの?の詳細はコチラ

ap_st_pro
アトピー性皮膚炎のお薬や治療

ステロイド剤、プロトピック軟膏が身体にもたらす深刻な問題

「あとぴナビ」2012年6&7月号の特集『夏に向けてアトピーを悪化させないために知っておきたい心得』で「ランゲルハンス細胞」の話に少し触れました。読んでくださった方も多いと思いますが、「ランゲルハンス細胞」という名前は聞き慣れないものであったことでしょう。
ステロイド剤、プロトピック軟膏が身体にもたらす深刻な問題の詳細はコチラ

ap_kansen
アトピー性皮膚炎のお薬や治療

アトピーを長引かせないために、知っておきたい感染症の基礎知識

アトピー性皮膚炎(以下、アトピーと略します)を発症している皮膚は、表面のバリアが壊れている(防御機能が低下している)ことが多く、外部から細菌やウイルスを侵入させやすい状態にあります。そのため「感染症」にかかりやすく、この感染症が、アトピー治癒を遅らせてしまう原因の一つにもなっています。
アトピーを長引かせないために、知っておきたい感染症の基礎知識の詳細はコチラ

ap_kannsenn
アトピー性皮膚炎のお薬や治療

感染症とアトピー

アトピー性皮膚炎の方は、健康な方がかかりにくい、皮膚の感染症にかかりやすい傾向があります。感染症について知っておきましょう。
感染症とアトピーの詳細はコチラ