「アレルギー」の記事

ap_sittema
アトピー性皮膚炎のお薬や治療

知っていますかアトピーとステロイドのこんな関係

アトピー性皮膚炎はアレルギー性疾患と言われていますから、すべてアレルギーによって発症していると考えている人が多いと思います。
知っていますかアトピーとステロイドのこんな関係の詳細はコチラ

ap_eat_baby
アトピー性皮膚炎と乳幼児

乳幼児アトピー対策食事メニュー

赤ちゃんの笑顔を見ていると、本当に心が和みますね。そんな笑顔をずっと見続けたいものです。
しかし、最近の調査では、乳幼児の3人に1人が何らかのアレルギー疾患を持っていると言われています。
乳幼児アトピー対策食事メニューの詳細はコチラ

ap_warai
アトピーとストレス

笑いと音楽、そしてKiss(キス)がアトピーを救う

笑うことは健常者からみたら日常のことかもしれませんが、つらいアトピー症状を抱えた方にとっては、大変なことです。しかし、それでも笑いは大事。
笑いや音楽など心をリラックスさせることが、アトピー克服にとっていかに大切かを、EBM※をもとにご紹介します。
笑いと音楽、そしてKiss(キス)がアトピーを救うの詳細はコチラ

ap_kakure
アトピーと食事

隠れ脂肪肝によるアトピーの発症、悪化にご注意を!

一般的に成人の病気と思われている脂肪肝。実は、大人だけの病気ではなく、最近では、子どもたちの間にも脂肪肝が増加しています。
そして、アトピー性皮膚炎の症状と関連性が深いこともわかってきました。
隠れ脂肪肝によるアトピーの発症、悪化にご注意を!の詳細はコチラ

ap_pet
アトピーと環境

ペットアレルギーを知って、ペットと仲良く快適に

アトピーだけどペットを飼っても大丈夫なの?そんな疑問をお持ちの方がたくさんいます。
ペットブームとともに、アレルギーの原因としてペットの存在が知られるようになってきています。
ペットアレルギーを知って、ペットと仲良く快適にの詳細はコチラ

kansen
アトピー性皮膚炎の知識

遺伝子とアトピー

この特集では「アトピー」は、「アレルギーを起こしやすい体質(抗原抗体反応におけるIgEを産生しやすい体質)」とほぼ同じ意味で使用しています。
ただし、アトピー性皮膚炎とは、必ずしもアレルギー反応だけで起きるとは限りません。(IgEの数値が通常値でもアトピー性皮膚炎の症状が出ている場合があります。)「アトピー」体質は、アトピー性皮膚炎に限らず、アレルギー性鼻炎、アレルギー性気管支喘息などの症状に共通するものです。
遺伝子とアトピーの詳細はコチラ

ap_kodomo_saizensen
アトピー性皮膚炎と乳幼児

子供のアトピー性皮膚炎、発症・悪化研究最前線

厚生労働省では、免疫アレルギー予防・治療研究事業として、アトピー性皮膚炎の発症・悪化について全国レベルで調査が行われ、予防対策について検討されています。
子供のアトピー性皮膚炎、発症・悪化研究最前線の詳細はコチラ