隠れ脂肪肝によるアトピーの発症、悪化にご注意を!

監修:木俣肇 先生

コンピュータや、テレビゲーム、携帯電話の電磁波に注意しましょう

身近で意外なアトピー悪化因子

木俣先生の調査によると、テレビゲームなどのコンピュータや携帯電話には、アレルギー反応を悪化させるという結果が出ています。コンピュータやテレビゲーム、携帯電話は、それぞれ強い電磁波を出しています。これらの電磁波がアレルギーの悪化因子だったのです。

アトピーを悪化させないために、必要以上に使用するのは避けたほうがよいでしょう。

電磁波実験

常人, アレルギー性鼻炎, アトピー性皮膚炎の成人 (26名) に, 携帯電話を首にくくりつけ,スイッチを入れて受信状態で1時間, 天気予報のビデオを観ながら, 電磁波を受ける。
実験前後で, プリックテストと, 血液検査をする。

対照実験

健常人,アレルギー性鼻炎,アトピー性皮膚炎の成人(n=26)に,携帯電話を首にくくりつけ,スイッチを入れずに,1時間天気予報のビデオを観る。この場合は電磁波を受けない。
実験前後で, プリックテストと, 血液検査をする。

※使用機種:Toshiba C451T(n=8),Kyocera 3001(n=7),Kokusai K0207(n=6),Sony D501i(n=5), SAR:不明(2001年 宇治武田病院 木俣肇調べ)

最近は、スマホの「使い過ぎ」が社会問題になっていることがあります。アトピー性皮膚炎の方で症状がなかなかひかない方は、こうした要因にも気をつけてみると良いのかもしれませんね。

この記事を評価する
残念もう一息普通参考になったとても参考になった 評価 : 3.72 投票18人  
Loading ... Loading ...

隠れ脂肪肝によるアトピーの発症、悪化にご注意を!」への3件のフィードバック

  1. みきちー

    肝臓数値が高くなって再検査と言われるようになってからアトピー痒疹が手足にでるようになりました。
    この記事をみて、肝臓再検査にいこうと思いました!

    返信
  2. Pooh

    アトピーは単なる皮膚の病気じゃなくて、内臓の状態を映す鏡のようなもの?脂肪肝とアトピーはあまり結びつけて考えないのでは…。意外なタイトルに思わず読んでしまいました。

    返信
    1. あとぴナビ編集部あとぴナビ編集部

      Poohさん、こんにちは。
      アトピー性皮膚炎は、皮膚の疾患ですが、その原因は皮膚だけにあるのではないとお考えいただければと思います。
      例えば、肝臓病の方が、皮膚に黄疸が現れることがあるように、体の中の状態が皮膚に現れるケースもあります。
      アトピー性皮膚炎を考えるときは、皮膚以外の要因にも目を向けて欲しいと思います。

      返信

コメントを残す







次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>