アトピー性皮膚炎の知識

医療ナビ 抗ヒスタミン薬にステロイドが含まれている場合も!

未評価です。

20110107_h_11

監修:加藤 三千尋(かとうみちひろ)
薬剤師
漢方(中医学)の発想を取り入れた日常生活を提唱している。
主な著書に「薬剤師があなただけにソッと教える薬の裏話」(マイクロマガジン社)など。

医療ナビ 抗ヒスタミン薬にステロイドが含まれている場合も!の続きを読む

医療ナビ 知っておきたい甘草・グリチルリチン酸の危険な話(後編)

Rating: 評価:5 投票3人

2020_02_title2

2020_02_01

監修:三好基晴(みよしもとはる)
ホスメッククリニック院長
アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患、化学物質過敏症、電磁波過敏症、がんや糖尿病なのどの生活習慣病に対して、衣食住の生活環境を改善する診療をしている。

医療ナビ 知っておきたい甘草・グリチルリチン酸の危険な話(後編)の続きを読む

医療ナビ 知っておきたい甘草・グリチルリチン酸の危険な話(前編)

未評価です。

2020_02_title2

2020_02_01

監修:三好基晴(みよしもとはる)
ホスメッククリニック院長
アトピー性皮膚炎や花粉症などのアレルギー疾患、化学物質過敏症、電磁波過敏症、がんや糖尿病なのどの生活習慣病に対して、衣食住の生活環境を改善する診療をしている。

医療ナビ 知っておきたい甘草・グリチルリチン酸の危険な話(前編)の続きを読む

医療ナビ アトピーを長引かせないために、知っておきたい感染症の基礎知識

未評価です。

 

2020_01_title

監修:木俣 肇先生(きまたはじめ)
木俣肇クリニック院長・医学博士
1953年生まれ。77年京都大学医学部卒業。85年からUCLAに留学し、アレルギーの研究に従事。アトピー性皮膚炎に関する研究を海外の雑誌に多数発表。アトピー性皮膚炎患者の毛髪分析にて、ミネラル異常を世界で初めて報告。アトピー性皮膚炎は適切な治療と、規則正しい生活、感情の豊かさ(愛情と笑い)によるストレス発散によって治療しうるとして、講演活動も積極的に行っている。

医療ナビ アトピーを長引かせないために、知っておきたい感染症の基礎知識の続きを読む

医療ナビ アトピーを改善する育菌のススメ

未評価です。

title_181002

20090605_t

青木 皐先生(あおき・のぼる)
医学博士(バイオメディカル・サイエンス)。生物医学研究所所長。
1943年生まれ。1975年より生物制御企業にて、環境品質マネジメントとしての応用昆虫学・微生物制御の研究に従事。1993年東京大学医学部(解剖学・養老孟司教室)研究生。1996年東京大学総合博物館(医学部門)客員研究員。著書に『ここがおかしい菌の常識』(集英社文庫)、『人体常在菌のはなし』(集英社新書)、『菌子ちゃんの美人法』(WAVE出版)などがある。

医療ナビ アトピーを改善する育菌のススメの続きを読む

医療ナビ アトピーを克服するためにいま本当に必要なこと(後編)

未評価です。

title28

an20090206-t1

監修:安保 徹(あぼ・とおる)
新潟大学大学院医歯学総合研究所教授
1947年青森県生まれ。東北大学医学部卒。米国アラバマ大学留学中の1980年、「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を作製。その後、胸腺外分化T細胞を発見、白血球の自律神経支配のメカニズムを解明。2000年にはこれまで定説だった「胃潰瘍=胃酸説」を覆す顆粒球説を発表し、世界に大きな衝撃を与えた。200を超える英文論文を発表し続ける世界的免疫学者。著書は『免疫革命』(講談社インターナショナル)『未来免疫学』(インターメディカル)など著書多数。

医療ナビ アトピーを克服するためにいま本当に必要なこと(後編)の続きを読む

医療ナビ アトピーを克服するためにいま本当に必要なこと(前編)

未評価です。

title28

an20090206-t1

監修:安保 徹(あぼ・とおる)
新潟大学大学院医歯学総合研究所教授
1947年青森県生まれ。東北大学医学部卒。米国アラバマ大学留学中の1980年、「ヒトNK細胞抗原CD57に対するモノクローナル抗体」を作製。その後、胸腺外分化T細胞を発見、白血球の自律神経支配のメカニズムを解明。2000年にはこれまで定説だった「胃潰瘍=胃酸説」を覆す顆粒球説を発表し、世界に大きな衝撃を与えた。200を超える英文論文を発表し続ける世界的免疫学者。著書は『免疫革命』(講談社インターナショナル)『未来免疫学』(インターメディカル)など著書多数。

医療ナビ アトピーを克服するためにいま本当に必要なこと(前編)の続きを読む

医療ナビ 感染症の克服がアトピーのカギ 感染症ってなに?どうしてかかるの?

未評価です。

title

kimata

監修:木俣 肇(きまた・はじめ)
木俣肇クリニック院長・医学博士
1953年京都生まれ。77年京都大学医学部卒業。
85年からUCLAに留学し、アレルギーの研究に従事。
アトピー性皮膚炎に関する研究を海外の雑誌に多数発表。
アトピー性皮膚炎患者の毛髪分析にて、ミネラル異常を世界で初めて報告。
アトピー性皮膚炎は適切な治療と、規則正しい生活、感情の豊かさ(愛情と笑い)によるストレス発散によって治療しうるとして、講演活動も積極的に行っている。

医療ナビ 感染症の克服がアトピーのカギ 感染症ってなに?どうしてかかるの?の続きを読む

あとぴナビ/スペシャルインタビュー 安保 徹

未評価です。

title180904

あとぴナビ2014年4月号より
取材・文/末村成生

20140425

PROFILE
安保 徹(あぼとおる)
1947年青森県生まれ。新潟大学名誉教授・医学博士。1972年東北大学医学部卒業。1980年「ヒトNK細胞抗原CD57に関するモノクローナル抗体」を作成し「Leu7」と命名。1989年「胸腺外分化T細胞」発見、1996年「白血球の自律神経支配のメカニズム」解明など、世界レベルの研究成果を次々と発表している。主著に「免疫革命」(講談社+α文庫)、「人が病気になるたった2つの原因」(講談社)などがある。

あとぴナビ/スペシャルインタビュー 安保 徹の続きを読む