アトピー性皮膚炎のお薬や治療

主治医も知らない?!「IgE」とアトピーの関係

Rating: 評価:4.18 投票17人

2009年3月発行のアメリカ病理学誌「The American Journal of Patbology,Vol.174, 922-931」に、注目すべき論文「マウスにおけるアトピー性皮膚炎のアレルギー性炎症反応には、ガレクチン‐3が非常に重要である」(原文は英語)が発表されました。そこには、「アトピー性皮膚炎はどうしてなかなか治らないのか?」という疑問に対する一つの答えが書かれていたのです。
主治医も知らない?!「IgE」とアトピーの関係の続きを読む

感染症の克服がアトピーのカギ!感染症ってなに?どうしてかかるの?

Rating: 評価:4 投票4人

みなさんは感染症にかかったことはありますか?実は、アトピー性皮膚炎(以下、アトピーと略します)の方の皮膚は、すでに黄色ブドウ球菌などの何らかの菌に感染していることがほとんどで、それが悪化しやすい皮膚の環境にあります。
感染症の克服がアトピーのカギ!感染症ってなに?どうしてかかるの?の続きを読む

ステロイド剤、プロトピック軟膏が身体にもたらす深刻な問題

Rating: 評価:4.14 投票7人

「あとぴナビ」2012年6&7月号の特集『夏に向けてアトピーを悪化させないために知っておきたい心得』で「ランゲルハンス細胞」の話に少し触れました。読んでくださった方も多いと思いますが、「ランゲルハンス細胞」という名前は聞き慣れないものであったことでしょう。
ステロイド剤、プロトピック軟膏が身体にもたらす深刻な問題の続きを読む

アトピーを長引かせないために、知っておきたい感染症の基礎知識

Rating: 評価:4 投票3人

アトピー性皮膚炎(以下、アトピーと略します)を発症している皮膚は、表面のバリアが壊れている(防御機能が低下している)ことが多く、外部から細菌やウイルスを侵入させやすい状態にあります。そのため「感染症」にかかりやすく、この感染症が、アトピー治癒を遅らせてしまう原因の一つにもなっています。
アトピーを長引かせないために、知っておきたい感染症の基礎知識の続きを読む