医療ナビ キーワードは「かしこく摂取」サプリメントで健康生活


title

katoum
監修/加藤 三千尋(かとう・みちひろ)
薬剤師・フリーライター
1969 年東京都文京区生まれ。東京薬科大学薬学部薬学科卒業。
1992年、フジテレビ系のクイズ番組”カルトQ”の「メディカルドラッグ(市販薬)」で史上最高の220点を獲得して優勝、伝説のカルト王に。
とりわけ、漢方医学(中医学)、代替医療、サプリメントなどに造詣が深い。
著書は「決定版『名薬』探訪」「ビジネスマンのためのドーピング・ガイド」など多数。

1.正しく利用してアトピーに負けない健康な体を手に入れましょう。

薬局でもコンビニエンスストアでも、インターネットでも誰でもどこでも簡単に手に入れられるサプリメント。正しく利用してアトピーに負けない健康な体を手に入れましょう。

サプリメントは頼るものではなく、補って利用するもの

heh1_28_2私たちが生きるために必要な栄養素は40種類以上あるといわれています。これらをすべて食事で摂るといっても、とても大変なこと。多くの食品をまんべんなく、しかもある程度以上の分量を摂取する必要があります。

特に現代社会は、外食に頼りがちですし、自分で調理しても調理の過程で食材に含まれる栄養素が熱で壊れたり、水で流れてしまうことも。また、特に野菜などが持っている栄養素の量や質が昔と比べると落ちていることも、最近指摘されるようになっています。

そこで昨今、さかんに利用されているのが、サプリメントと呼ばれる「健康補助食品」。かつては「栄養補助食品」と呼ばれていました。その名の通り、食事で摂れなかった栄養素を補い、健康な体作りを助けてくれるものです。手軽に必要な栄養素を摂取できることから、年々マーケットは拡大し、新製品もたくさん発売され、世界中多くの人に愛用されています。
サプリメントは、必要な栄養素を手軽に摂取できますが、使用方法を間違っては、せっかくの効果も発揮されません。たとえば、朝食をサプリメントで代用するなどといった話を耳にしたことがあるかもしれませんが、それはかえって不健全な食生活といってもいいでしょう。基本はあくまで健全な食生活で、サプリメントはあくまで「補助」がその役割です。サプリメントは頼るものではなく、利用するものだということを忘れないようにしてください。

次へ 1 2 3 4
この記事を評価する
残念もう一息普通参考になったとても参考になった まだ評価されていません
Loading ... Loading ...

コメントを残す







次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>