乳幼児アトピー対策食事メニュー


成長期別食事メニュー

離乳食は焦らずに、赤ちゃんの身体を良く観察して、体調などを見ながら少しずつ進めていくことが基本となります。

 

5~6ケ月

bah1_5_16そろそろ離乳食の準備期に入ります。
離乳食を始める為の準備として与え始めるものに野菜スープがあります。

お母さん方は離乳食と言うと、半固形のものだけと思いがちですが、母乳やミルク以外のもの、野菜の煮汁や果汁などもすべて離乳食に含まれるのです。

この時期の赤ちゃんはまだ母乳が主体となっているので、嫌がる場合は無理に離乳食を進めなくても良いでしょう。

お母さんが焦る気持ちは分かりますが、そんなに急いでも仕方がありません。
赤ちゃんの身体をよく観察して、体調を見ながら少しずつ進めていくと良いでしょう。

野菜スープ

材料

玉ねぎ、人参、キャベツ、大根、白菜など

作り方

bah1_5_18

  1. 鍋に水を入れて野菜を茹でます。
  2. その茹で汁をこします。

※においやアクの強い野菜は避け、初めは1品の野菜からスープを取り、離乳食に慣れてきたら、2〜3種類を取り合わせてみてもよいでしょう。

※始めは、スプーン1さじから与えます。
2〜3日様子を見て、湿疹などが出なければ、スプーン2さじと徐々に増やしていきましょう。

この記事を評価する
残念もう一息普通参考になったとても参考になった 評価 : 3.50 投票4人  
Loading ... Loading ...

乳幼児アトピー対策食事メニュー」への1件のフィードバック

  1. ちゅんこ

    離乳食のタイミング、迷っていました。歯の生え方を考えるというのは、目からウロコ!とても理にかなっていますね!

    返信

コメントを残す







次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>