巻き込み子育てで目指すはたっぷり睡眠、はつらつ子育て

監修:川上一恵 先生

読者座談会 本音で子育てトーク
「夜のかゆみどうしてる?」【2】

ご主人は協力してくれましたか?

いいえ(笑)。オムバス式入浴法を始めるまでは、「薬塗っとけばいいんだよ」みたいな感じで、なかなかわかってくれなかったですね。「掻かせるな」って言うし、症状がひどくて、子どもを外に連れて行くのも嫌だったみたいです。だから私「家出してやる!」って外を一周りして帰ったこともあったんですよ。
うちは理解はしようとはしてくれましたけど、主人は仕事で昼間いませんから、家事や子どもの入浴で私が一番大変なところを見ていない。だから本当のところ私のつらさはわからない、っていう孤独感がありましたね。
そうなんですよね。夜、一人で子どもを抱っこしながら、マンションの3階の窓から下を見て、このまま死のうかと思ったことも。
ええっ。それは大変!
でもそうなんですよ。そういう気持ちになりますよね。(2名うなずく)
睡眠不足だし、思いつめてるしついイライラして、掻いてる子どもを叱ってしまう。もう罪悪感でいっぱいになるんです。掻きむしって滲出液でベトベトになっている本人がいちばんつらいのに……いつも後で落ち込みます。
私も。息子が2歳のころ、あまりにも掻きむしるので、イライラして叱っちゃいました。そうしたら、こっそりとカーテンの陰に隠れて掻いているんです。それで、「掻きたいよ〜、掻かせてくれ〜」ってギャーギャー言う。いったん掻き始めると、血が出るまで掻く。全身血だらけの姿になって、「ママ、掻いちゃってゴメンね」なんて言われたときには大後悔です。「ママがいけなかった、ゴメンね」って、泣きながら抱きしめました。
わかってはいるんですよね。
むしろ、抱っこしてさすってあげたほうが、そのまま眠っちゃったりしてよかったなー。
 

なかなかどこの家も、家族が協力してくれるとは限らないみたいですね。
ただ、よその家でもこんな風に大変な中、乗り越えてこられたんだという話題は、今現在悩んでおられるお母さん方にとってとても心強く、共感できるところが多いのかもしれません。

 

この記事を評価する
残念もう一息普通参考になったとても参考になった まだ評価されていません
Loading ... Loading ...

巻き込み子育てで目指すはたっぷり睡眠、はつらつ子育て」への1件のフィードバック

  1. E子

    夜にぐずって泣かれると、こちらにも余裕がなくなり、追い詰められた気持ちになります。大変なのは自分たちだけのような気もちや、もうずっとこのままなんじゃないか、って不安にも…。
    でも、違うんですよね。座談会のお話を読んで、自分だけじゃない、他にも大変な思いをしてきた人がいる、しかもちゃんと良くなってる!ってことが実感としてわいてきました。
    あとは、周りの人とのコミュニケーションが私の課題かなぁ…。

    返信

コメントを残す







次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>