巻き込み子育てで目指すはたっぷり睡眠、はつらつ子育て

監修:川上一恵 先生

睡眠不足はアトピーの大敵です。ところが、アトピーの子どもの多くは、夜になると無意識に皮膚を掻き壊してしまったり、かゆみで目が覚めることがあります。

母子ともに寝不足で、つらい思いをしている方も多いようです。症状を改善するためにも、ゆっくり眠るための方法を、先輩ママや専門家の方に聞いてみました。

「かゆくて眠れない」子ども、「何とかしてあげたい」ママ

N6

アンケートによると、「お子さんの掻く音で目が覚めることがありますか?」という質問に対して、実に84%の方は、お子さんが夜中に体を掻く音で目が覚めることがあると答えています。夜はそれほどかゆみが起きやすいのです。50%以上の方は子どもの代わりに掻いてあげていますが、かゆみは治まりません。

何とかしてあげたいという思いから、手袋をつけさせたり、かゆがるたびに抱っこしたり、クリームをつけてあげたり……。しかし、しつこい夜のかゆみに、何度も睡眠が中断、母子ともに疲れきってしまっています。

夜になると体中かゆがって、ぐっすり眠ることができない子ども。そのつらさを少しでもやわらげたいと苦闘するママ。
アトピーの乳幼児を持った親にとって夜はまさに戦場です。
そうしたつらい時期を経て、わが子のアトピーを完治させたお母さんと、現在、わが子のかゆみに悩んでいるお母さんに集まっていただき、夜のかゆみ対策について本音で話し合っていただきました。
 

アトピーの乳幼児を持ったお母さんにとって、夜は子どものかゆみとの戦いでもあります。
他のお母さんの対応を参考に少しでもお役立てくださいね。

 

次へ 1 2 3 4 5
この記事を評価する
残念もう一息普通参考になったとても参考になった まだ評価されていません
Loading ... Loading ...

巻き込み子育てで目指すはたっぷり睡眠、はつらつ子育て」への1件のフィードバック

  1. E子

    夜にぐずって泣かれると、こちらにも余裕がなくなり、追い詰められた気持ちになります。大変なのは自分たちだけのような気もちや、もうずっとこのままなんじゃないか、って不安にも…。
    でも、違うんですよね。座談会のお話を読んで、自分だけじゃない、他にも大変な思いをしてきた人がいる、しかもちゃんと良くなってる!ってことが実感としてわいてきました。
    あとは、周りの人とのコミュニケーションが私の課題かなぁ…。

    返信

コメントを残す







次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>